HOME > トピックス > 平成24年度 協力会総会・安全大会を開催
トピックス
平成24年7月
平成24年度 協力会総会・安全大会を開催
 
平成24年度協力会総会及び安全大会が協力会会員、社員など総勢83名が参加し、サンピアンかわさき(川崎市労働会館)で開催され盛会の裡に終る。
総会において、宮澤会長より「他社との差別化は、いかに品質の良い仕事ができるかである。
各自が認識を持ち、作業にあたってほしい」と挨拶があり、続いて林田社長より「『誇れる会社をつくろう』の品質方針に則り、品質と安全の確保に努力していく」と挨拶があった。
挨拶のあと、第5期の事業計画及び互助会の事業計画が審議され、議案は原案通り全会一致で承認される。
また、今期より新しい取り組みとして、資格取得費用の一部を助成し、協力会社社員の技術力向上を図る『資格取得奨励制度』の制定も同じく承認される。
休憩のあと、安全大会に移り林田社長より「よい仕事をするためには『気』を使うことが大事である。
同じミスを二度と起こさない強い気持ちで仕事にあたってほしい」、また、宮澤会長より「熱中症対策は体調管理が重要である。
毎朝、互いに確認し予防を図ってほしい」との挨拶に続いて、協力会会員の2社に感謝状の贈呈、社員1名に表彰状の授与があり、工事部奈良主任から健康で安全な職場をつくると「安全の誓い」が宣言された。
続いて、特別講演として「健康のコツは肩甲骨ほぐしから」と題し、姿勢・体のゆがみ、バランスチェックや不調の際のセルフメンテナンス法など『肩甲骨ほぐし あくび体操』についてたんだあつこ先生からご講演をいただき、参加者一同、真剣に傾聴した。
最後に事故事例と安全活動の報告があり、今年度の協力会総会・安全大会が滞りなく終了致した。
 
会場の様子
会場の様子
総勢83名が参加されました
 
林田社長
林田社長
「同じミスを起こさない」との挨拶
     
宮澤会長
宮澤会長
「品質に対しても各自認識をもつ」との挨拶
 
たんだあつこ先生
たんだあつこ先生
肩甲骨ほぐし体操の実践、姿勢・ゆがみチェックの様子
ページの先頭へ
Copyright©2009 TohtoNetsu Kohgyo Co., Ltd. All rights reserved.