HOME > トピックス > ESCO事業への取り組み
トピックス
平成24年12月
ESCO事業への取り組み
 
ESCO事業とは
 
ESCO事業とは、[Energy Service Company事業]の略称であり、省エネルギーに関する包括的なサービスを提供し、お客様の利益と地球環境保全に貢献するビジネスで、省エネルギー効果の保証等により、お客様の省エネルギー効果(メリット)の一部として報酬を受け取ります。
 
ESCO事業への取り組み
 
当社は、環境に配慮した(省エネルギー)設備へのリニューアル提案を推進しており、その活動の一つとして、ESCO事業への積極的な取り組みを行っています。
 
施工事例
 
川崎市が実施するESCO事業「川崎市宮前市民館・図書館等ESCO事業」の公募にグループ(企業合同体)として参加表明し、ESCO事業提案審査委員会より事業提案が評価され、最優秀提案者に選出されました。
 
◇ESCO事業導入施設
川崎市 宮前市民館・図書館
川崎市 麻生市民館・図書館
 
◇参加グループ
株式会社 エネルギーアドバンス 様(代表者)
Web:http://www.energy-advance.co.jp/
東テク株式会社 様
Web:http://www.totech.co.jp
東都熱工業株式会社
 
◇提案概要
省エネルギー率 24.6%
CO2削減率 25.0%
光熱水費削減保証額 12,630千円/年
改修工事サービス料 120,855千円
省エネルギーサービス料 5,179千円/年
主な改修内容  
冷温水発生器の更新
温水ボイラの更新
冷温水ポンプのINV化
冷却水ポンプのINV化
空調機ファンのINV化
空調機外気導入量のCO2制御
高効率照明の導入
節水器具の導入      など
期間      
   省エネ改修工事の実施 平成20年度
   省エネサービスの実施 平成21年度〜平成23年度
 
◇実施結果
実施結果については、下記リンク先の[川崎市ホームページ - ESCO事業の実施結果について]の添付ファイルをご参照ください。
川崎市ホームページ
  地球環境推進関連 市役所の取組
    ESCO事業の実施結果について(平成24年11月30日)
ページの先頭へ
Copyright©2009 TohtoNetsu Kohgyo Co., Ltd. All rights reserved.