HOME > トピックス > 経営者による「歳末特別安全衛生パトロール」の実施
トピックス
平成23年12月
経営者による「歳末特別安全衛生パトロール」の実施
 
歳末には厚生労働省、国土交通省が後援し「建設業年末年始労働災害防止強調期間」を定め
「無事故の歳末、明るい正月」のスローガンを下に労働災害防止の徹底を図る運動展開をしております。
年末の工事現場では、工期の短縮による工事の輻輳などのため労働災害が発生する傾向にあります。
当社も、永年の培った安全管理の経験に基づき、毎年、年末には経営幹部及び協力会役員による「特別安全衛生パトロール」を実施し、年末年始には「事故0」を確保してまいりました。
今年度も例年通り社長、協力会会長以下、会社役員、協力会役員が年末年始に発生する労働災害を防止するため、
「川崎市臨港消防署」(川崎区)及び「川崎大師本町計画」(川崎区)の2箇所を「安全衛生パトロール」を実施しました。
安全書類の整備状況から、作業環境、保護具の使用、電気設備や電動工具など150項目にわたり点検し、
不適合事項があれば、現場代理人や職長へ、必要に応じて作業員に直接、是正や改善の指摘・指導を行いました。
 
冷媒配管の溶接時の養生不備を指摘する。(臨港消防署)
冷媒配管の溶接時の養生不備を指摘する。
(臨港消防署)
 
現場代理人から安全管理状況のヒアリング。(臨港消防署)
現場代理人から安全管理状況のヒアリング。
(臨港消防署)
     
作業通路の安全確認状況(川崎大師本町計画)
作業通路の安全確認状況
(川崎大師本町計画)
 
朝礼(KY)場所の掲示物など整理整頓状況(川崎大師本町計画)
朝礼(KY)場所の掲示物など整理整頓状況
(川崎大師本町計画)
ページの先頭へ
Copyright©2009 TohtoNetsu Kohgyo Co., Ltd. All rights reserved.