HOME > トピックス > 平成22年度 安全衛生協力会総会・安全大会開催
トピックス
平成22年7月
平成22年度 安全衛生協力会総会・安全大会開催
 
平成22年度協力会総会及び安全大会が協力会会員42社、社員など総勢82名が参加し、サンピアンかわさき(川崎市労働会館)で開催されました。
総会において、宮澤会長より「会社発展のために技術力を向上し、安全対策を強化し全面的に会社に協力する」と挨拶があり、続いて林田社長より「顧客にとり魅力ある会社になるため社内教育を強化し、協力会会員との共存共栄を図って行く」と述べられました。
挨拶のあと、今年度の協力会事業計画及び互助会の事業計画などが審議され全員一致で承認されました。
休憩のあと、安全大会に移り林田社長より「変化に対応できる安全意識を常にもち続けることが大切である」また、宮澤会長より「現場では情報を共有し、健康的な心技体を維持することが大切である」との挨拶に続いて協力会会員の2社に感謝状の贈呈、社員2名に表彰状の授与があり、工事部親里社員から「安全の誓い」が宣言されました。
続いて、特別講演として「熱中症を予防するために」と題して、熱中症に係るいろいろなお話しを講師の小川先生よりいただき、参加者一同、メモを取り、質問を繰り返しながら頷いておりました。
最後に「安全衛生基本方針」の説明あり、今年度の協力会総会・安全大会が盛会裡に終了致しました。
 
会場の様子
会場の様子
総勢80数名が参加しました。
 
林田社長
林田社長
「顧客にとって魅力ある企業となる」と挨拶
     
宮澤会長
宮澤会長
「技術力を向上し安全対策を強化する」と挨拶
 
小川佳代子講師
小川佳代子講師
「熱中症の予防」について貴重なお話の数々でした。
ページの先頭へ
Copyright©2009 TohtoNetsu Kohgyo Co., Ltd. All rights reserved.