HOME > トピックス > 低炭素社会の実現をめざしてかながわヒートポンプ普及コンソーシアム協力店に登録
トピックス
平成22年1月
低炭素社会の実現をめざして
かながわヒートポンプ普及コンソーシアム協力店に登録
 
地球温暖化の緩和策として様々な自主的な努力、および政策による対策が進められ、幾つかの有効性が認められています。
神奈川県においても、増加しているCO2排出量を25%削減することを目指し、市民一丸となって「地球復興」運動を実践しております。
県内では、事務所ビルや店舗の総面積増加にともない業務用施設からの温室効果ガスの排出量が大幅に増加しております。(1990年比50%増加)
このたび、東京電力及びメーカー(機器製造)8社が運営し、普及協力会社22社が協力店としてヒートポンプ式空調機・給湯器の普及活動を行い、省エネ・CO2排出削減策を浸透しいくためのコンソーシアム(共同企業体)を旗揚げしました。
当社も企業の社会的責任としてこの趣旨に基づき、協力店として販売、施工、保守面からCO2削減に寄与し、県内で排出されるCO2を最大で年間2万3千トンの削減の一翼を担うために協力店として登録いたしました。
 
普及コンソーシアムのしくみ
 
普及コンソーシアムのしくみ
▲イメージを拡大
 
登 録 証
 
登録証
▲イメージを拡大
ページの先頭へ
Copyright©2009 TohtoNetsu Kohgyo Co., Ltd. All rights reserved.