HOME > 社員教育/リクルート - 社員教育
社員教育
インターンシップとは
 

インターンシップとは、学生がある一定の期間企業の中で働き、実際の業務を体験することを指します。

会社の雰囲気や仕事の様子などが具体的に知る事ができ、自分の将来を決める材料となります。

 

建設業界におけるインターンシップは現場見学を中心とした就業体験が多くなっております。

工事現場で作業を体で体験したり、安全のために行われている様々な工夫を知ることができます。

 

 
 
当社のインターンシップ概要

改修工事が多い当社では、安全面から現場体験ではなく「設計体験」「施工管理体験」を中心として、

皆さんに体験してもらいます。

 

まず午前に建設業界・会社について簡単に説明し、参加者の皆さんに自己紹介をしていただきます。

 

 

続いて午後はさっそく「設計体験」を行っていきます。

「設計体験」は、配置や考え方の業務です。建物の向きや使い方に合わせて、空調を設計していきます。

どの空調機を選ぶかは、複数の選択肢から選んでもらいます。

 

続いて「施工管理体験」です。

「施工管理体験」は、「設計体験」で選んだ空調機の搬入計画を考えましょう。

どんな方法、どのような制限があるか等を検討しながら、計画書を完成させます。

 

最後に、皆さんに課題結果の発表をしてもらいます。

 

 

 

スケジュール 体験内容

8:45

9:00

10:00

10:30

12:00

13:00

13:30

14:30

15:30

16:00

本社集合

担当挨拶・プログラム概要説明

インターン生自己紹介

業務内容の説明、グループ分け

昼食

空調レイアウトの作成

搬入計画の作成

課題発表

本日のフィードバック

解散

 
 
設計体験

空調レイアウトの課題

 

 

・空調とは何か

 

・空調機の種類

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
施工管理体験

 

 

 

 

 

 

 

 

 
 
ページの先頭へ
Copyright©2009 TohtoNetsu Kohgyo Co., Ltd. All rights reserved.